ここから本文が始まっています。

カメレオンクラム ロープテレスコ式クラムシェル仕様機

特長

より深く、よりスピーディに、より力強く掘削。

  • クラス最大の掘削深さとバケット容量により大作業量を確保
  • 新伸縮構造と新油圧回路の採用でスピーディな伸縮動作を実現
  • 作業性を向上させるスライドキャブを標準装備
  • ワイヤーロープの交換時間を1800時間と大幅延長
  • ロープ切断時の落下防止装置を装備

仕様

型式 ZX225USRLC-3 ZX330LC-3
テレスコアーム型式 S-TC200R-8 S-TC300R-7
伸縮方式 油圧シリンダ + ワイヤロープ
運転質量 kg 29,200 42,800
バケット容量 m3 0.8 1.3
接地圧 kPa(kgf / cm2 61(0.62) 81(0.83)

寸法

<注>イラストは、ZX225USRLCです。

単位:mm

型式 ZX225USRLC-3 ZX330LC-3
I.全長(基本姿勢) 14,000 18,110
J.全高(基本姿勢) 3,210 3,390
K.全幅(バックミラーを除く) 3,260(格納時 3,020※) 3,370(格納時 3,190※)

※はサイドステップ格納時の数値です。

作業範囲

<注>イラストは、ZX225USRLCです。

単位:mm

型式 ZX225USRLC-3 ZX330LC-3
A.最大垂直掘削深さ 21,150 25,000
B.最大垂直掘削深さ時の半径 5,880 6,630
C.最大垂直掘削半径 7,450 8,400
D.最大垂直掘削半径の深さ 17,140 20,510
E.最大作業半径 10,170 11,170
F.最大ダンプ高さ 6,050 5,570
G.最小旋回半径 3,880 5,300
H.最小旋回半径時の高さ 13,040 15,660
L.後端旋回半径 2,100 3,540

スライドキャブ

深穴掘削の視界を広くし、作業効率をアップ。

  • 深い穴を掘削するとき、バケットが見やすい位置にキャブをスライドさせることが可能
  • 油圧シリンダでキャブを前方へスライド、スライド量は1,300mm

<注>イラストは、ZX225USRLCです。

仕様
機種 ZX225USRLC-3 ZX330LC-3
スライド装置質量 kg 915 820
A.全幅(バックミラ−除く) mm 3,210 3,370
B.キャブ高さ mm 3,210 3,380
C.本体後端半径 mm 2,100 3,540
D.キャブ最縮時 mm 4,640 6,090
E.スライドストロ−ク mm 1,300 1,300

クラムシェルバケット

仕様
適用クラス ZX225USRLC ZX330LC
バケット質量 m3 0.8(0.6標準機) 1.3(1.0標準機)
最大掘削力 kN(kgf) 59.0(6,020) 79.4(8,100)
全高 mm 2,495 2,960
全開時高さ mm 2,105 2,560
閉幅 mm 1,795 2,030
開口幅 mm 2,080 2,320
シェル幅 mm 910 1,200
爪数 本 7 9
質量 kg 1,240 1,960

PDFカタログ

CADデータダウンロード

お問い合わせ

カメレオンクラムロープテレスコ式クラムシェル仕様機に関するお問い合わせは、下記のフォームよりお願いいたします。

メールによるお問い合わせ

関連情報

業種別情報

PDFファイルの閲覧には Adobe Reader新しいウインドウが開きます のインストールが必要です。

このページのトップへ

フッターはここから始まっています。